スーパーフード スープ

おすすめのスーパーフードスープ

このエントリーをはてなブックマークに追加 

スープに入れても美味しいスーパーフード。

 

イチから料理するのも楽しいですが、お湯を入れるだけで簡単に作れるスーパーフード入りスープをご紹介します。

 

Natural Healthy Standardクレンズスープ

クレンズスープ

 

クレンズとは偏りがちな食生活を見直して体の中からリセットすることです。

 

ジュースクレンズなどが流行っていますが、Natural Healthy Standardからスープバージョンが登場しました。

 

トマトやニンジンなどが入ったミネストローネと、玉ねぎやマッシュルームなどが入ったオニオン&グリーンの2種類です。

 

2つのスーパーフードが入っている

どちらの味にも、スーパーフードのキヌアとスピルリナが入っています。

 

キヌア

キヌアは雑穀のひとつで、インカ文明の時代から穀物のひとつとして重宝されてきました。

 

たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどがバランスよく含まれており、たんぱく質は玄米の2倍、鉄分とカルシウムは10倍も含まれています。

 

栄養満点なのに低カロリーということで、モデルの中には白米の代用として食べる人も。アメリカではグルテンフリーのキヌアが小麦粉の代用品として使われています。

 

スピルリナ

スピルリナは藻の一種で、30億年も昔から地球上にあると言われています。

 

良質なたんぱく質が豊富で、βカロテンや鉄分の含有量も非常に高いのが特徴です。スピルリナスプーン1杯分で、1日に必要な緑黄色野菜120gと同じ量が摂れると言われているほどです。

 

スーパーフードの中には熱に弱いものも多いのですが、キヌアとスピルリナは加熱してもOKなのが特徴です。この2つのチョイスはスープに入れるスーパーフードとしては最適だと思います。

 

 

フリーズドライで栄養価はそのまま

クレンズスープ

 

このNatural Healthy Standardのクレンズスープ、フリーズドライで作られています。

 

お鍋を出して煮る必要もない、ただお湯を注ぐだけ、とっても簡単に食べられます。1人暮らしであまり料理をしない人や、ランチにちょっとスープをプラスしたい場合などにおすすめです。時間がない時に1品スープがあるだけでも食卓が華やぎますよね。

 

こんなに簡単に作れるのに、フリーズドライ製法で栄養分は失われることなくそのままです。

 

しかも、保存料や化学調味料は一切使用していない無添加なので、安心していただけるのも嬉しいポイントです。

 

低カロリーでダイエット中の人にもおすすめ

クレンズスープ

 

スープは、ミネストローネで44キロカロリー、オニオン&グリーンで66キロカロリーとどちらも低カロリーです。

 

低カロリーだけど、しっかりと具材が入っていて、満腹感は得られるので、ダイエット中の人にもおすすめです。まさにクレンズスープという名にふさわしく、体の中からキレイになれるスープです。

 

ボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加