ピタヤ ドラゴンフルーツ 効果

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)の効果・効能

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ピタヤというと馴染みが薄いですが、ドラゴンフルーツというと聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

ピタヤは今年注目のスーパーフードのひとつ!その効果や栄養価について見ていきましょう!

 

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)とは

ピタヤ

 

ピタヤはサボテン科の植物で、中南米原産です。マレーシアなどの東南アジアでも栽培されています。

 

マグネシウム含有量はフルーツの中でもトップクラス!ポリフェノールの一種、ベタシアニンが豊富なことでも知られています。

 

ピタヤの果肉部分は白いものやピンク、黄色、赤など色んな種類があります。

 

特に赤く染まっているものがレッドピタヤと呼ばれ、抗酸化物質のアントシアニンを多く含むため注目されています。

 

ピタヤの栄養価

ピタヤはカロリーが低いということも特徴のひとつ。

 

食物繊維も豊富でバナナの65倍だそうです。ビタミンCも豊富で1日に必要なビタミンの15%が摂れるんだとか。

 

  • 100g当たりたった50カロリー
  • 100g当たり1gの食物繊維を含む
  • 100g当たり9gの炭水化物を含む
  • 種子には必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸を含む
  • ビタミンC、カルシウム、鉄、ビタミンAなどを含む

 

ピタヤの健康メリット・効果

ピタヤは、糖尿病ラットを用いた研究で、酸化ストレスと動脈硬化に顕著な影響を与え、糖尿病の合併症の予防に効果的であるということが分かったそうです。

 

また、ピタヤを定期的に食べることで、心臓疾患や高血圧の発症リスクを低下させるとも言われています。

 

>>参考資料(英文)

 

ピタヤの美容効果

ピタヤは美容効果も高いことで注目されているスーパーフルーツ!

 

  • アンチエイジング効果
  • ニキビの予防
  • 日焼けの鎮静化

 

ピタヤは老化の原因ともいえるフリーラジカルなどを減らすポリフェノールを多く含む抗酸化力の高いフルーツ。さらにビタミンC、Aなどのビタミンがニキビを予防したり日焼け肌の鎮静化に効果的なんです。

 

食べても美容効果が期待できるピタヤですが、直接お肌にパックしてあげても効果的!

 

週に1回のスペシャルピタヤパックの作り方をご紹介します。

 

【準備するもの】

  • ピタヤ2分の1
  • ヨーグルト1サジ

 

  1. まず、ピタヤの果肉をスプーンでかき出して、ペースト状に滑らかに伸ばします
  2. ペーストにヨーグルトを加えます
  3. 顔から首にかけて塗り、20分ほどキープ!
  4. 最後にぬるま湯で洗い流します。

 

シワ予防などに効果があるそうです。(お肌に異常がある場合は控えてください)

 

ピタヤの味や食べ方

ピタヤ
画像引用:STYLECRAZE

 

爽やかな酸味・甘みのあるフルーツで、そのまま食べるとサクサクとした食感です。

 

最近ではアサイーボウルに続きピタヤボウルも注目されていて、提供するカフェも少しづつ増えてきています。スムージーなどに入れてもおいしいんです。

 

ただ、日本ではそれほどメジャーなフルーツではないため、一般的なスーパーでお目にかかることは少ないかもしれません。

 

ピタヤを配合した商品などは手軽に取り入れられるものも増えていますので参考にしてみてください。

 

フルッタフルッタのピタヤ&チアシードドリンク

スーパーなどで手軽に購入できるフルッタフルッタのピタヤ入りドリンク。

 

フルッタフルッタのピタヤドリンク

 

人気のスーパーフード、チアシードも配合していて、プチプチとした食感を楽しめます。他のフレーバーにクプアスチアシード、アサイーチアシードもあります。
爽やかな酸味と自然な甘さで飲みやすいドリンクでした!スーパーで手軽に買えるのもいいですよね♪

 

ピタヤと青汁のグラマラススリムスムージー

日々ピタヤを取り入れたい人におすすめなのが、グラマラススリムスムージー。

 

グラマラススリムスムージー

 

ピタヤの他に女性ホルモンの分泌を助けてくれるフルーツ、アグアや、国産の大麦若葉、ケール、明日葉などの青汁をミックス!さらに酵素やスピルリナなども配合した美容とダイエットに抜群のスムージーです。

 

パウダータイプなので水や牛乳、豆乳などで溶かして飲むだけで簡単。毎日ピタヤドリンクを買うより断然経済的です。

 

>>グラマラススリムスムージーの詳細はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加