ミネラル 食べ物 ランキング

ミネラルが豊富な食べ物

このエントリーをはてなブックマークに追加 
ミネラルは人の体内で合成することが出来ない為、食べ物から摂るほかありません。

ミネラルとは

まず、ミネラルの働きについて簡単に説明します。

自然界には100以上の元素(物質を構成する基本単位)が存在しています。

人の体の95%は酸素・炭素・窒素・水素の4つの元素で構成されています。残りの5%の元素ががミネラルで、栄養素として不可欠な16種類が必須ミネラルとされています。

必須ミネラル

カルシウム・リン・カリウム・イオウ・ナトリウム・塩素・マグネシウム・鉄・亜鉛・
銅・ヨウ素・セレン・マンガン・モリブデン・クロム・コバルト

ミネラルの主な働きは、
  • 骨・歯などの体の構成部分になる
  • 体液に溶けてpH、浸透圧を調節する
  • 酵素の構成成分になる
  • 神経・筋肉の興奮性の調節をする

などがあります。
少し小難しい言葉が出てきましたが、ミネラルは微量とはいえ、体には欠かせない存在なのです。

スーパーフードの中にはミネラルが豊富なものもたくさん!

ミネラルが多く含まれるスーパーフードをランキングで紹介します。
(必須ミネラルを豊富に含んでいることを基準に選んでいます。)

>>スーパーフードおすすめランキングを見る

ミネラルが豊富なスーパーフードランキング

ビーポーレン
ビーポーレン
ビーポーレンには最大60種類の元素が含まれると言われています。含まれるミネラルは以下の通りで、15種類は必須ミネラルです。

  • カルシウム
  • リン
  • カリウム
  • ヨウ素
  • 亜鉛
  • イオウ
  • ナトリウム
  • 塩素
  • マグネシウム
  • マンガン
  • モリブデン
  • セレン
  • ホウ素
  • ケイ素
  • チタン

クコの実(ゴジベリー)
クコの実
クコの実には以下のものを含む21種類のミネラルが含まれます。その内必須ミネラルは11種類です。

  • カルシウム
  • ゼラニウム
  • マグネシウム
  • セレン
  • 亜鉛

特に現代人が不足しがちなカルシウムや鉄が豊富。
ゼラニウムとは抗がん作用があるミネラルで他の食品にはほとんど含まれないものです。

スピルリナ
スピルリナ
スピルリナのミネラルは全体の8%ほどですが6種類の必須ミネラルを含みます。

  • カルシウム
  • リン
  • ナトリウム
  • マグネシウム
  • マンガン
  • 亜鉛
  • ホウ素
  • セレン

ミネラル不足の現代人

ミネラルは不足しても過剰でもよくないものです、摂りすぎると過剰症を引き起こします。

ほとんどの必須ミネラルはバランスの良い食事をしていれば不足することはありません。
ですが、現代食はミネラルが不足しがちだと言われています。

ミネラル摂取量グラフ
出典:CITY LIVING

グラフは30代女性のデータですが、必須ミネラルの4種類のうち、どれも推奨摂取量に及んでいないのが分かります。

ミネラル不足にスーパーフードを上手く活用してみてください。

>>スーパーフードおすすめランキングを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加