免疫力 高める 食べ物 スーパーフード

免疫力を高める食べ物

このエントリーをはてなブックマークに追加 

大人になってから頻繁に風邪をひくようになった…それは免疫力が弱まっているサインかもしれません。

 

風邪ウイルスを撃退する3大原則は栄養・保温・休養ですが、免疫力をアップさせる食事を積極的に取り入れて風邪や病気、アレルギーになりにくい体作りをしていくことも大切です。

 

免疫力が高まる食べ物(スーパーフード)をご紹介します。

 

>>おすすめのスーパーフードランキングをみる

 

免疫力がアップする栄養素

風邪をひいている女性

たんぱく質

人の体を構成するうえで欠かせないたんぱく質は免疫力を強化する上でも重要です。
特にたんぱく質を構成するアミノ酸の中のアルギニンには、免疫力を高め、筋肉を強化する働きがあります。
たんぱく質を多く含む食べ物に肉、魚、卵、大豆、乳類などがあります。

 

たんぱく質を多く含む主なスーパーフード

  • スピルリナ…人が体内で合成することの出来ない必須アミノ酸9種類を含む良質なたんぱく質が摂れます。スピルリナの7〜8割がたんぱく質で、たんぱく質の吸収率は牛肉よりもよいといわれています。
  • ヘンプシード…スピルリナ同様必須アミノ酸を含む豊富なたんぱく質源です。動物性たんぱく質よりも消化しやすく、低刺激でアレルギー反応が出にくいたんぱく質が摂れます。
  • ビーポーレン…必須アミノ酸を含む22種類のたんぱく質を含みます。たんぱく質の他ビタミンなども豊富です。

 

ビタミンC

ビタミンCは体のコラーゲンを生成する上で欠かせない成分で、抵抗力・免疫力を高めてくれます。また抗酸化力が高いため、皮膚や血管の老化を防いでくれます。
ビタミンCを多く含む食べ物に、果実や野菜、イモ類、緑茶などがあります。

 

ビタミンCを多く含む主なスーパーフード

  • カムカムベリー…ビタミンC含有量が世界一多い果実として知られています。
  • アセロラ…カムカムベリーに次にビタミンCを多く含む食べ物です。
  • カカオ…カカオニブ28gでビタミンCを21%摂取できるという研究結果がありますが、生のカカオに限られチョコレートはNGです。

 

ビタミンA

ビタミンAには粘膜を保護したり強くする働きがあります。風邪の時に摂ると鼻や喉の炎症を鎮めるのに役立ちます。
ビタミンAを多く含む食べ物に、レバー、あんこう、うなぎなどの魚、卵、牛乳、チーズ、緑黄色野菜などがあります。

 

ビタミンAを多く含む主なスーパーフード

  • スピルリナ…体内で必要に応じてビタミンAに変換されるβカロテンを多く含みます。
  • ビーポーレン…ビタミンバランスに優れ、13種類の必須ビタミン全てを含みます。
  • クコの実…ビタミンCはそれほど多くないものの、ほとんどのビタミンを含むバランスの取れた食品です。

 

栄養の基本は食事からバランスよく摂ることですが、一般的な食品よりも栄養バランスに優れたスーパーフードを取り入れるとより効率的です。

 

普段の食事にプラスして免疫力をアップしてみてください。

 

>>スーパーフードで免疫力アップ!おすすめのスーパーフードランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加