クコの実 ゴジベリー 効果

美容効果大!クコの実(ゴジベリー)の効果!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

クコの実は、スーパーフードの中で最も美容効果が高いといっても過言ではありません。

 

ミランダ・カーをはじめとする世界中のセレブが注目することからも、その効果の高さがうかがえます。

 

クコの実(ゴジベリー)の効果について詳しくまとめてみました!

 

クコの実(ゴジベリー)とは

クコの実

 

クコの実はもともとアジア原産のクコという木になる実で、アジアから北米などに持ち込まれたといわれています。

 

オレンジ系の濃い赤が特徴で、ドライフルーツなどにして食べられることが多いです。

 

アジア種のクコの実には歴史的文献も多く、神聖な言い伝えや伝説などが多いそうです。

 

中国やチベット地方では古くから薬としても用いられていました。

 

それくらい昔からクコに実は栄養があることが知られ、重宝されてきたということです。

 

中医学の医師、李青曇という人物は、クコの実を毎日食べ続けて252歳まで生きたという伝説まで残っている程です。

 

アメリカに渡ったクコの実も砂漠地域で栽培され、先住民の貴重な食糧源となっていたようです。

 

クコの実の栄養価

クコの実には様々な栄養価が含まれています。

 

クコの実は推定85種類ほどあるといわれおり、産地などによってやや栄養価は異なります。

 

  • カルシウム、ゼラニウムなどを含む21種類のミネラル
  • 8種の必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸
  • ビタミンA、C、B、E

 

クコの実の効果

アンチエイジング

クコの実のアンチエイジングのイメージ

 

クコの実の大きな効果の一つにアンチエイジングがあります。

 

クコの実には年齢とともに減少するHGH(ヒト成長ホルモン)の分泌量を増やすセスキテルペノイドが含まれています。

 

長寿とHGHの量は切り離せないものです。

 

セスキテルペノイドは抗炎症物質で、脳の下垂体を刺激し、HGHを増やす働きがあるそうです。

 

また、クコの実にはLアルギニンとLグルタミンという二つのアミノ酸が含まれています。

 

これもHGHの分泌に関係しているといわれており、見た目や代謝を若返らせる上でも欠かせないHGHを増やしてくれます。

 

実際、クコの実の産地である中国の寧夏省では100歳以上のお年寄りが多く、しかも健康的で活動的な人が多いのだそうです。

 

抗酸化作用

クコの実抗酸化のイメージ

 

クコの実には抗酸化力が高い成分が豊富に含まれています。

 

カロテノイドが老化や病気の原因となるフリーラジカルから体を守ってくれます。

 

また、クコの実には目の保護に効果的なゼアキサンチンとルテインが含まれます。目の細胞膜の傷を修復するのに役立ち、目に輝きを与えてくれます。

 

千年以上も前から漢方の世界ではクコの実が視力改善に効果的であるといわれているそうです。

 

この抗酸化力の高さもアンチエイジング・若々しさを保つためには欠かせない要素です。

 

その他、クコの実に含まれる多糖類、βカロテン、ゲルマニウム鉱物が免疫系の改善に効果的とされています。また、水素を多く含むクコの実はアルカリ性の食べ物としても注目されています。

 

参考資料:ディビッド・ウォルフ著「SUPER FOOD」

 

クコの実に副作用はあるのか?

薬との飲み合わせには注意

クコの実は薬の飲み合わせによっては影響が出る可能性があります。

 

特に糖尿病系の薬、血圧の薬などは注意した方がよさそうです。

 

日常的に何か薬を服用している場合は事前にお医者さんに相談した方がいいかもしれません。

 

ハーブ系のアレルギーがある場合は注意

レアなケースらしいですが、まれにハーブ系のアレルギーがある人で消化器系に影響がある場合があるそうです。(下痢、嘔吐、消化不良など)

 

参考資料:LIVESTRONG.COM

 

経血量の増加

月経の時の経血量が増えるということがまれにあるそうです。これもまた非常にレアなケースのようです。

 

基本的には1日の目安摂取量を大幅に超えて食べない限り、副作用については心配なさそうです。

 

クコの実の食べ方、1日の目安、購入場所

クコの実はだいたいドライフルーツにして食べられることが多いです。

 

おやつ代わりにドライフルーツを食べてもいいし、サラダやスイーツに混ぜてもいいと思います

 

パウダー状になった粉末を購入することも出来ますので、スムージーやジュースにして飲んでもおいしいです。

 

1日の目安

適量は1日当たりドライフルーツ状のクコの実の場合、15〜45グラムです。

 

通常クコの実の1グラムあたりが4〜6粒ですので、割とパクパク食べても大丈夫そうです。

 

とはいえ、何事もやりすぎは体に毒ですので、最初は様子を見ながら取り入れたほうがいいかもしれません。

 

購入場所

クコの実はチアシードなどのスーパーフードに比べるとメジャーではありませんが、最近では置いてある店も多くなってきました。

 

店舗にもよるでしょうが、

  • KALDI
  • 成城石井
  • ボタニカルショップ(関東を中心に展開)

 

などのショップで手に入ると思います。

 

先日近くのイオンで見つけましたので、店舗によってはイオンなどのスーパーでも手に入るかもしれません。

 

もちろんネット通販で手軽に購入することもできます。

 

クコの実のおすすめスムージー

クコの実を食べたいけどドライフルーツが苦手という人や、他のスーパーフードも取り入れて美容効果をアップしたいという人におすすめのスムージーが「WE'RE SUPER FRUITS」です。

 

we're super fruits

 

水や牛乳、豆乳などでパウダーを溶かすだけでスムージーが飲める商品で、クコの実のほかに以下のスーパーフードが含まれています。

 

  • カムカム…世界一ビタミンCの含有率が高いフルーツ
  • マキベリー…抗酸化力が高くアンチエイジング効果がある
  • アサイー…高いポリフェノール含有量で抗酸化作用があり、食物繊維やカルシウムなども豊富
  • アボガド…良質な脂肪で食べる美容液と呼ばれる

 

このスムージー、なんとモデルの道端アンジェリカさんも愛用している注目のスムージーなんです。

 

道端アンジェリカさんといえば、インスタグラムなどで日々のストイックなトレーニング風景やヘルシーなご飯の写真などを投稿する、まさに美のカリスマ的存在。

 

そんな彼女が飲んでるなんて、ちょっと気になっちゃいますよね。

 

やはり、天然由来成分100%だったり、国内できちんと認定を受けた工場で生産しているなどの安心要素があることも選ばれる要因だと思います。

 

美容効果やアンチエイジングなど女性にとって嬉しい効果が満載のクコの実を、まずは手軽に試してみてはいかがでしょうか?

 

ボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加